カテゴリー: Google Chorme
2022年12月23日
1 : Chromeの設定画面で「SSL」を検索
2 : セキュリティの管理 » デバイス証明書の管理 をクリック
カテゴリー: Google Chorme
2022年11月28日
chrome://settings/clearBrowserData
にアクセスして「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて削除
カテゴリー: LINE API
2022年09月17日
セキュリティ設定で許可されているIP以外から通信を行うと発生

LINE Devepolers » Messaging API » セキュリティ設定
に通信元のIPを追加すると解消
カテゴリー: Poderosa
2022年08月22日
ツール » オプション » 操作 » 追加キー定義に
Home=0x1B[1~, End=0x1B[4~
をセット
カテゴリー: Poderosa
2022年07月13日
「ツール » 詳細プリファレンスエディタ」で
org.poderosa.protocols.readSerializedPassword
を探してダブルクリックして True に変更すると通るようになる
カテゴリー: Linux
2018年11月08日
grep [検索対象文字列(引用符不要)] [検索対象パス] -r --include=[ファイルパターン]

これで再帰的に検索し [ヒットしたファイル: ヒットした文字列] が表示される
ヒットした文字列の出力が不要でヒットしたファイルのみ表示させる場合は -rl
カテゴリー: Windows10
2018年08月10日
Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を開く
cmd を入力して Shift+Ctrl+Enter で決定すると管理者権限で実行できる
カテゴリー: Linux
2018年04月18日
:from行,to行 s/置換対象文字列/置換後文字列/g
カテゴリー: Linux
2017年04月26日
アクセスログはURLエンコードされているので
tail -f access_log | perl -ne 'use URI::Escape; print uri_unescape($_);'

エラーログはURLエンコードの%がさらに\xになっているので
tail -f error_log | perl -ne 's/\\x(..)/pack("C",hex($1))/eg;print $_;'

PHPで出力するなら
echo urldecode(str_replace('\\x', '%', '対象の文字列'));
カテゴリー: Linux
2017年03月14日
ps -aufxww
で各プロセスの詳細を知ることができる